体毛とホルモン

スポンサードリンク

ホルモンは、人体の様々な機能を調整しています。特に女性と男性の性別的な差に影響を及ぼすホルモンが性ホルモンと呼ばれていて、皮膚や体毛と強い関連性があります。

男性ホルモンは、第二次性徴時に男性の体毛を硬くする役割を持っています。女性でも男性ホルモンが多い方では、その刺激を受けやすい人は体毛が硬くなりがちだったりします。一方男性でも、男性ホルモンが少なかったり、その影響を受けにくい体質の場合にはあまり体毛が硬くなる事の無い人も居ます。

更年期などで体毛が濃くなったりという変化が起こる事も、性ホルモンのバランスの変化によるものといわれています。特に女性の場合、女性ホルモンの減少に対して男性ホルモンの減少が少ないため、体毛が硬くなってしまう割合が増えることもあります。

性ホルモンの影響の受け方は、体のパーツによって様々です。眉毛や睫毛のように性ホルモンの影響をほとんど受けない毛も存在しています。

脱毛を望まれるパーツは、主に腕や脚などの硬い毛や腋毛のような体毛が中心です。若い女性の場合、男性のような毛が発生している場合、内分泌異常、代謝異常の可能性があります。多毛症と呼ばれ、適切な治療により改善される事もありますので、そうした場合には専門医に相談するようにして下さい。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2