エステ脱毛

スポンサードリンク

◆エステ脱毛について◆
「エステティック業」とは、主に、手技、化粧品、機器、等を用いて人の皮膚を清潔にし、美化し、もしくは体型を整え又は体重を減ずる為の指導又は施術を行う事業所を言う。
エステサロンは医療機関ではありませんので、特にに法的な規制はありません。そのため、いくつか存在するエステ協会がそれぞれで基準のようなものを定めています。

◆エステでの脱毛処理◆
エステで実施される脱毛処理方法は、以下のような方法が一般的です。

・電気脱毛 (ニードル脱毛)
・プラズマ脱毛
・ワックス脱毛
・IPL脱毛
・フラッシュ脱毛

◆エステ脱毛の現状◆
脱毛治療を行う医療機関のWebサイトを見ると、エステで行われている医療行為に近いかたちでの脱毛行為は「医師法違反である」と書かれたページ見かけることがあります。
2001年11月に厚生労働省は、医師の資格のないエステ従業員が脱毛の施術を行った場合、医師法違反にあたるとの見解を示しています。
また、加えて医療機器でない脱毛機であっても医療資格のない者が行えば、同様に、医師法違反にあたるという見解を示しました。
こうした見解が示された後、実際に医師法違反で逮捕されたエステ業者もいます。

そのため一部のエステでは、美容外科・皮膚科などの医療機関との提携をむすび、
エステで脱毛処理の相談があると、
提携先の医療機関での治療をオススメするというやり方にシフトしたところもあります。
現在でも一部のエステで医師法違反にあてはまる行為を実施しているところがあります。
くれぐれも注意しましょう。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2