毛の知識

スポンサードリンク

人間には皮膚全体に100万本から150万本もの毛が生えています。
毛の皮膚より出ている部分を毛幹、皮膚の中の見えない部分を毛根といいます。
毛根の最下部は、球状に膨れていて、毛球と呼ばれています。

毛球のくぼんだところは毛乳頭とよび、血管や神経が集まっています。
ここは毛の発生や成長の源となるところだと考えられています。
ですので、毛乳頭を破壊しない限り毛を抜いても毛は再生します。

毛が皮膚から出てくるところ(毛孔)には、
アポクリン腺と皮脂腺からの分泌物が排出されています。
アポクリン腺は、ワキ毛や陰毛など限られた部位の毛にのみ付属しており、
少し粘液質の汗を分泌します。ワキガのにおいの主な原因となるのはこれによるものです。

皮脂腺はすべての毛に付属しており、皮膚表面に皮脂を分泌させます。
皮脂は水分とともに薄い膜をつくり乾燥を防いで皮膚を滑らかな状態に保っています。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2