多毛症

スポンサードリンク

◆多毛症とは
何らかの原因で、全身または身体の一部において、一般的な方より毛の量が多い症状です。

◆多毛症の原因
遺伝的に体の一部または全体が多毛である先天的な場合と、ホルモンバランスが崩れ、男性ホルモンの分泌が増加してしまう後天的な場合があります。
卵巣の異常によって男性ホルモンが分泌されて多毛になったり、副腎の異常、下垂体の異常、薬の副作用などによって多毛となることがあるようです。

◆多毛症の対処
女性で鼻の下や唇の周りに男性のような髭がはえる症状は、内分泌異常などが原因でアンドロゲンというホルモンの過剰があったりするそうです。このような症状の場合は産婦人科でホルモンバランスを調べてもらった上で、薬物療法により治していく方法が一般的なようです。
逆に頬や手足など、ホルモンの影響の少ない部分の多毛は、薬物療法は効果が少ないようですので、エステや医療機関での脱毛治療が望ましいようです。脱毛に関しては出来る限り信頼の置ける医療機関で行なうようにしましょう。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2